オンラインお片付け体験レッスンはこちら

服が捨てられない現状を今すぐ脱出しよう!「捨てる」が全てではない

手放し方

こんにちは、shiho★です。

 

服を捨てたい気持ちはあるものの、なかなか踏ん切りがつかない』

 

『どうやったら要領よく捨てられるの?』

このような方に向けた記事を書きました。

 

✔️本記事の内容

 

この記事を書いている私は

普段、お片付けを仕事としている人間で、これまで2年間で90件以上のお宅の片付けをしてきました。

インスタグラムでは、お片付けや運気アップに関する投稿を行っています。

@shihoboshi.105 をチェック♩

 

スポンサーリンク

服が捨てられないわけ

 

服が捨てられない理由は5つ。こんなパターンがあります。

  1. (今は着れないけど…)痩せたら着れるかもしれない
  2. 奮発して買ったものだから、捨てるのに気が引ける
  3. 若い頃によく着ていた思い出の洋服だから
  4. まだ数回しか来ていないし着られるのに捨てるなんて勿体ない
  5. そもそも洋服の捨て方がわからない

 

いかがでしょうか?

当てはまるものはありましたか?

これ以降、一つずつ考え方のシフトチェンジをしていくので、ご自身の心理に当てはまるものを読んでみてください^^

 

(今は着られないけど…)痩せたら着られるかもしれない

最初に、一つ整理しておきましょう。

今そこにある洋服は

過去 着られた

今  着られない

未来 着られるかもしれない

 

以上を踏まえつつ、↓も念頭に置く必要があります。

*今ダイエットをしていないとすれば、着られる未来は確実に遠い

*時間の経過とともにあなたは年齢を重ねる。迷っている服は年齢にそぐわない服になる可能性大。

*(最近はあまりなくなってきましたが)一応世間には”流行”がある

*時間の経過とともにあなたの趣味嗜好は変化していく

それに…捨てないと選択することは

  • 保管場所の確保(その分家賃がかかる)
  • 判断の後回しによる罪悪感が生まれる
  • 再びその服を引っ張り出してきた時に捨てようかと悩む時間が生まれる

 

これらを踏まえた上で、それでも残しておく価値があるのか?もう一度自問してみましょう。

ポイント
未来、その服が着れるかは不確実。

 

奮発して買ったものだから捨てるのは気が引ける

 

 

これまでお片付けの仕事をしながら沢山の洋服が捨てられないお客様と接してきました。

「買った時高かった服やカバンだから捨てられない」

と判断しクローゼットに戻そうとするお客様は大勢いらっしゃいます。

 

その光景を見つづけた結果、私はあることに気がつきました。

<捨てられない高い服=新品同様で眠っている>

 

奮発して買った服なら着れるのが嬉しくて何度でも着そうなものですが、捨てられない高い服ほど新品同様の状態で保管されているのです。

こんな良いもの、なぜ着ない!∑(゚Д゚)

とツッコミそうになる気持ちを抑えつつ

 

冷静になって思うのは

  • それは飾るために買ったのか?(飾るためならクローゼットにしまうのはおかしい)
  • 高い服を買って着ない。もしくは捨てられないのならそもそも高い服を買わないほうが経済的ではないか?

 

ちなみに、私は高い服は何も持っていません。ブランドものとかも一切興味のない人間です。

なので、服はバンバン捨てられます。

 

もし私が高い服を買う場面があったとしても

  • 冠婚葬祭用←これは保管用だから状態は綺麗でもOK
  • 毎日着たいぐらい使い勝手の良いもの

を選びます。毎日着ればどんなに高い服でもくたびれます。そうしたら後腐れなく捨てられると思います。

ポイント
眺めるために高価な服を買ったのか?洋服の役目は人間に着てもらうこと

 

若い頃に着ていた思い出の服だから

これに関しては、量にもよりますが無理やり捨てる必要はありません。

思い出の服は、ジャンル的には「衣類」ではなく「思い出」。

思い出の服があったっていいと思います。

ただ、量と保管場所には気をつけましょう

・・・空間を圧迫するほどの量を持っているのなら、厳選する必要があります。思い出の品は、基本的に数年に一回見るかどうかです。

思い出の服だけで家が圧迫されていては、大切な「今」の生活に支障をきたします。

また、思い出のものが多いほど過去に執着する人生になり、明るい未来は訪れにくくなります

 

保管場所・・・ジャンルが「思い出」なので保管すべき場所は思い出コーナー。普通の衣類とは別の場所に分けます。

 

まだ数回しか着てないし着られるのに捨てるなんて勿体ない

「数回しか着ていない理由はなんでしょうか?」

世の中には80:20の法則があると言われていて、この法則に基づくとあなたが普段着る服は、家全体にある服の20%になります。

「沢山服があるのに、いつも着る服に迷っている・または、着る服がいつも同じになる人」が多いことから分かるように

私たちは、服を一度着た瞬間に殿堂入りする服なのか否かを判断しています。

一度良い印象を持った服はとことん着ますが、しっくりこなかったり合わせづらい服はいつまで経っても着るタイミングはやってきません。

 

もし数回しか着ていないのなら、何が障害になっているのか?

それを学習することができれば、服のお役目は終了です。

以降、同じような過ちをする必要がなくなったと考えれば、良い買い物だったと言えます。

 

ポイント
着ない服をお蔵入りしてしまう方が勿体無い。

 

 

そもそも洋服の捨て方が分からない

洋服は資源または燃えるゴミ。

 

環境のためになるべく資源ごみで出すことを心がけましょう。

※詳しくは地域の規則に従ってください。

要領よく捨てられるようになるために

 

服が捨てられないあなたは、一方でどうしたら捨てられるようになるのかが分からない方なのかもしれません。

捨てたいけど、捨てられない・・・

では”なぜ捨てたいと思ったのか”質問させてください。

何か生活に支障がきたすから服を捨てたいと思ったはずです。

 

その理由をしっかり頭の中にとどめておきましょう。

服を手放せなければ、続くのは今と同じ未来です。

捨てる瞬間は確かに「勇気」が必要。ですが、一度捨ててしまった後の快感は行動を起こした人にしか分かりません。

人は動機がないと動かない動物です。

なぜ捨てたいと思ったのか見つめ直してみましょう。

ポイント
捨てられるようになりたいと思ったのはなぜ?

 

服を捨てられない人にオススメの手放し方

 

私は最近、捨てることが勿体無いなと感じています。

お片付けの仕事をしていると当然のように大量のゴミが出ます。少し前まではなりふり構わずどんどん捨てていたのですが

これ、地球に負担かかってるよなー。。って思うようになってきたのです。

 

そこで最近はリユースや寄付に関心を持つようになってきました。

 

着ない洋服はH&Mに持っていこう

絶対便利♡古着回収はお近くのH&Mへ【神奈川県内の店舗は?】
こんにちは 運気アップお片付けアドバイザーのshiho★です^ ^ 着なくなった衣類…捨てたいけど地域の回収日まではまだ日がある。 サイズアウトした子供の衣類…まだ着れるのに捨てるのは勿体無い。 ...

以前ブログでも紹介したのですが、H&Mでは汚れた服・ノーブランドの服・大人の服子供の服関係なくなんでも引き取ってくれる制度があります。

H&Mに持っていった服は

・Rewear(リウェアー)

・Reuse(リユース)

・Recycle(リサイクル)

されることになっています。

一人一回につき2袋まで(大きさは自由)

まだ着れるのに捨てるのは勿体無い。でもゆずる相手もいないという方はお試しください。

 

片付けながら社会貢献

「セカンドライフ」というNPO法人があります。

<セカンドライフHP>

 

ここに不要になった衣類を送ると一箱につき開発途上国の子供一人分のワクチン募金ができます。

送料が取られますが、引き取り手のいないぬいぐるみや食器・着物など捨てる手段に困りそうなものを全て引き取ってくれるのは助かります。

お家の中をきれいにしながら社会貢献してみませんか?

捨てるだけだと、ただのゴミですが

そのゴミになりそうなものを求めている人たちは世界に沢山います。

 

服が捨てられないのは〇〇〇〇

 

服が捨てられない理由と、解決方法をお伝えしてきました。

最後に一つお伝えしたいことがあります。

それは「服が捨てられないのは、思い込みである」ということ。

”捨ててしまうと何か自分にとってマイナスな状況が起きるのではないか?”と考えがちですが

本当にマイナスの状態が起きるのかは服を捨ててみないと分かりません。

 

不確実な未来はもちろん怖いですが

私は、服の量が「今」のあなたの生活に及ぼしているその状況の方が怖いと思います。

 

まだ来ぬ未来の心配ではなく、今の現状を改善していきませんか?

 

最後まで見ていただきありがとうございました\(^^)/

タイトルとURLをコピーしました