出羽三山を1日で回るオススメの順番★それぞれの滞在時間の目安は?

神社巡り

こんにちは、shiho★です。

 

『出羽三山を回る順番を知りたい』

 

『1日でまわりたい』

 

『それぞれの滞在時間の目安が知りたい』

 

このような疑問にお答えしていきます。

 

オススメする方

・出羽三山に行きたいが回り方がわからない方

・車で回る方

・東京方面から行く方

・1日、もしくは半日で回る方法が知りたい方

 

 

✔️本記事の内容

 

この記事を書いている私は

先日一泊二日で神奈川県から山形県に車で旅行に行ってきたアラサー女子です\(^^)/

神社巡り・パワースポット巡りが趣味でスピリチュアルなことも大好きです★

 

普段、インスタグラムでは運気アップに関する投稿を配信しています。

@shihoboshi.105 をチェック♩

 

山形旅行をするに当たって、出羽三山の巡り方に関する記事が少なかったので、これから旅行される方への計画の参考になればと思い、記事を書いています。

 

スポンサーリンク

出羽三山の旅。大まかなスケジュール

 

私の山形一泊二日旅行の主な行き先はこんな感じです。

1日目

熊野神社

山寺

2日目

出羽三山

(月山・羽黒山・湯殿山)

今回は2日目に行った出羽三山の回り方について詳しく解説していきたいと思います。

 

2日目のスケジュールまとめ

7:30                                   月山八合目に到着

8:30〜9:10   車移動(約40分)

9:10〜10:00  羽黒山の五重塔を見に行く

10:00〜10:10 車移動(有料400円)

10:10〜10:40 出羽三山神社(三神合祭殿)に参拝。周辺の散策

10:45〜11:45 車移動(湯殿山付近に有料道路あり。400円)

11:45〜13:15 湯殿山神社参拝

出羽三山を1日で回る順番【体験談】と滞在時間

 

では詳しく解説していきます。

 

■7:30 月山八合目到着。

月山は八合目に行くと、その辺りをぐるっと一周できます。

月山の頂上まで行くのには八合目から約2時間かかるようで、本当は行きたかったのですが今回は時間がなかったので断念しました。

月山八合目の中でも3ルートあります。

・30分散策コース(←今回はこれ)

・1時間の散策コース

・頂上へ行くコース

スタートはどれも同じで、途中から3コースに別れます。

 

どのコースも途中にある御田原神社(みだはら神社)には参拝することができます。

 

(入口入って、二手に分かれる道がありますが、登山の方は左から行かないと神社の前は通りません。)

30分コースも、余裕を持って1時間ぐらい時間をとっておくことをオススメします。

 

★月山八合目散策のポイント
  • アウターを一枚持参する(季節にもよりますが、山の上なので天気が変わりやすいです。)
  • スニーカーでも良いですが、滑りにくい靴をオススメします。(水が湧き出ていて水溜りも結構あります。)
  • 月山八合目は特に営業時間がないので、効率よく回りたい方は早めの時間に行くと良いと思います。

早朝なら人もそんなにいなくて、空気が新鮮です!

ここで時間調整をして、次の羽黒山へ向かいます。

 

ちなみに、月山の夜は星が綺麗なようです。

今回の旅では見れませんでしたが、次行く時は是非星空を見たいと思いました。

「月山 星空」で調べてみるとすごい絶景写真が見れます。

 

■9:10 羽黒山に到着(社務所の営業開始は8:30)

羽黒山の麓にある出羽三山神社入り口では2種類の御朱印がもらえます。

 

・一つは五重塔の御朱印(毎月5のつく日には銀の御朱印がもらえます)

全然知らずに行ったら、たまたま15日で銀の御朱印がもらえてラッキーでした\(^^)/

 

・もう一つありましたが・・・ごめんなさい忘れました(^^;

出羽三山神社には途中、2446段の階段があります。

五重塔を通り過ぎたあたりにあり、階段は月山・羽黒山・湯殿山の神様を祀っている三神合祭殿へと続きます。

★ポイント

※階段を登るのには片道約1時間かかります。

※階段を登る場合、羽黒山全体を見るのに3〜4時間はとったほうがいいと思います。

 

時間がない方や体力的な面で階段を登るのが困難な方は、一旦引き返して山頂まで車で移動できます。

 

ただ、この2446段の階段・・・

『龍の通り道』と言われて強力なパワースポットです。

お時間がある方は、是非登ってみましょう。

五重塔までの見学にかかる時間。(引き返しパターン。約1時間)

(道中、沢山写真を撮ったりして、堪能してこの時間です)

★開運参拝ポイント

見所1 須賀の滝

五重塔に行くまでの道中にあります。滝に近づくほどに浄化のパワーを得ることができます。

体にたまった穢れを落としましょう。

見所2 爺杉

圧倒的なオーラを放っています。神秘的で、心が癒されます。

その場で大きく深呼吸をしましょう。

 

■羽黒山、山頂の駐車場に到着(10:10)

 

今回私は2446段の階段を登ることができませんでしたが、階段を登らなくても羽黒山の頂上にある「三神合祭殿」は車で移動して参拝することができます。

(階段を登らなかったからと言って、ご利益が半減するとかの心配はないのでご安心を)

 

三神合祭殿に参拝し、境内をぐるりと一周。(滞在時間 30分)

★開運見所ポイント
「三神合祭殿」と「鏡池」の周辺がパワースポットとされています。

 

■11:45 湯殿山到着

出羽三山の最後に行ったのは湯殿山!

湯殿山の駐車場から湯殿山神社へは大人一人片道200円のバスに乗ります。

(歩いて行く場合、行きは登り坂で約30分、帰りは下り坂で20分)

私は行きはバスで行き、帰りは徒歩で帰ってきました。

 

湯殿山の滞在時間は1時間30分。(かなりゆっくりした方だと思います)

 

★湯殿山神社参拝のポイント
  1. 裸足で参拝するため、タイツはNG
  2. 足を拭くのにタオル持参したほうがいいです
  3. 神社の写真撮影はNG

 

※12:00〜13:00はバスがお昼休憩になるそうです。(2020.915現在)

どうしてもバスに乗って神社まで向かいたい方は、その時間を避けて行くことをオススメします。

 

今回の旅で、参考にした本はこちらです。


全国の龍穴スポットが記載されていて、特にどこにパワーが溜まっているかが書かれているので意識するポイントが分かりやすい!

特別な能力がなくても、パワースポットを完全網羅できちゃいます。

私も、旅先に行く際は必ず持って行く一冊です(о´∀`о)

 

まとめ

 

出羽三山全てを1日で回ることは可能です。

1日で回り切るにはいくつか気をつけるポイントがあるので最後にまとめてお伝えします。

  • 月山神社(月山の頂上)まで登る場合は出羽三山全てを1日で回るのは難しいです。頂上に向かう場合はそれだけで1日とったほうが良いでしょう。

 

  • 出羽三山神社の階段は片道1時間かかります。階段を含めて出羽三山を1日で回るのは可能ですが、その場合服装には気をつけたほうがよさそうです。

↑の場合、滑りにくい靴。ズボン。で行くことをオススメします。

 

 

出羽三山を車で巡るに当たって、どの順番で回ろうか試行錯誤しましたが

今日紹介した順番が一番無駄がない最短ルートです。

(月山→羽黒山→湯殿山)

 

出羽三山はどこも神秘的で、それぞれ雰囲気が違います。

とても良い旅になりました!

これから旅に出かけるあなたの、旅計画の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました