波動の高い部屋にするために実践していること10個を紹介します

運気アップお片付け・お掃除
  • 波動の高い部屋にしたい
  • 部屋を整えて運気を上げたい

このような方に向けて、

私が部屋の波動を上げるために実践していること10個

を紹介していきます。

 

自らも実行しつつ、実際に効果があると思うものを厳選したので

どうぞ参考にしてください^^

 

スポンサーリンク

波動の高い部屋の条件

まず、波動の高い部屋とはどんな部屋でしょうか?

 

定義を定めるとするならば

  • 明るい
  • 居心地がいい(安心する、集中できる、スッキリしている)
  • 空気が澄んでいる

 

波動の高い場所の一つとして、神社がありますが

上で挙げた3つの定義は

神社の特徴と一致しています。

ということは

 

究極のところを家を神社化してしまえばいいのでは?

な、何を簡単に!?

わしは神社に住みたいぞ!!

波動の高い部屋にするために実践していること

では早速、私が実践している行動を紹介していきます。

 

① 換気

部屋の換気なしに、波動を上げることはまず不可能です。

今日は窓開けたかい?

空気は停滞すると必ず淀みます。

(水を放置すると腐るのと一緒)

 

空気は【氣】や【エネルギー】と表現することもありますが

これらは流れているのが正常の状態。

 

仕事柄、さまざまなお宅に訪問するのですが

窓を閉め切っている部屋は一発でわかります。

 

どんよりしており、暗く、空気が重いです。

部屋の波動を高くするためにあなたができることは簡単!

 

起きたらまず換気をしましょう。

 

特に

7時00分〜9時00分は風水で辰の刻(別名ドラゴンタイム)

と言われ、いい氣が流れる時間帯です。

 

その時間を狙って外気を家に取り込むのがベスト。

 

そして、開ける時は入口と出口を作らなければ空気が流れないので

必ず2ヶ所以上の窓を開けることを意識してください。

 

shiho★流、日常への取り入れ方

朝、散歩から帰ってきたら窓を開けて掃除をします。

 

我が家の間取りは1LDK

玄関・小窓・大きい窓2つ

家の中にある窓という窓は全て開けます。

 

長時間明ける必要はないので、寒い時はさっと閉めます(笑)

 

② 床磨き

床磨きも部屋の波動を上げるのには必須のアクションです。

 

掃除機だけで済ませた場合

掃除機をした後、水拭きをするのとでは

その後、部屋を端の方から俯瞰してみたときに

放つオーラが全く違います。

 

モップ掛け(ク●ックルワイパーなど)は簡単ですがおすすめしません。

 

素手で膝をついて拭くのが良く、汚れも確実に落とせます。

お寺でも必ず素手でやります。

 

磨く人の波動が家に伝わり、家が喜びます。

 

shiho★流、日常への取り入れ方

部屋全体の掃除機がけをしたら、塩水を使って硬く絞った真っ白な雑巾で床を磨きます。

 

塩は【波動の塩】←怪しさマックスw という商品、または神社の【御神塩】を使っています。

現在、雑巾はダイソーのマイクロファイバー雑巾(手のひらサイズで5枚で1セット)

を使い捨てで使っています。

 

とあるYouTuberさんが本当に波動が高い塩だと紹介していて気になり購入しました。

実際、金粉が混じっていて、飲み物に入れると味がまろやかになります。

 

お掃除の時、水に混ぜて使いますが、普通の水に手を入れるのと感覚が違って面白いです✨

 

③ 神棚を設置、毎日挨拶をする

以前、龍神セッションなるものを受けた時に、「神棚を作りなさい」と言われ

帰って速攻ネットでポチりました。

 

我が家の神棚↓

 

神棚が部屋にあると、一気に波動が上がります。

 

いい意味で部屋に重みが増し、どっしりとした威厳を感じます。

 

ちなみに、知り合いに億を稼いでいる人がいるのですが

その人も、毎朝必ず家の神棚に手を合わせています。

 

shiho★流、日常への取り入れ方

見上げる位置に神棚をセットし、毎朝水を替え、挨拶をする。

ただし御供物の交換を放置してしまう予感のする方は無理に設置する必要はありません。

 

④ 植物を置く

植物はマイナスイオンを発し、あるだけで私たちの心を癒してくれます。

 

我が家はペットを飼えないのですが

ペットを飼うのと同じぐらい、リラックスできます。

 

もちろん、お部屋の波動も整えてくれます。

 

家で飛び交う会話がマイナスのものばかりだと

植物がすぐに枯れてしまうそうです。

それだけ、部屋の中にある邪気を吸ってくれている証でもあります。

 

部屋の波動状態を確認するためにも、植物を飾ってみてはいかがでしょうか?

 

植物は蕾が開く瞬間が一番波動が高いとされています。

蕾が開く寸前の花を買えたらベスト。

 

shiho★流、日常への取り入れ方

綺麗な花を見つけたら買い、玄関やリビングに置くようにしています。

観葉植物は常時置いてあります。

丸い葉っぱのものが風水的に良いとされます。

 

★今話題のお花の定期便もいかが?

私も一時期頼んだことあります(今はやめちゃいましたが)

近くにお花屋さんがない方や、買いに行く時間がない方にはおすすめです。

 

すぐにやめられるのも嬉しいポイントでした。

⑤ お香を焚く

お香には浄化作用があります。

 

色々な匂いのものがありますが

お香初心者の方や家を浄化したい方に特におすすめなのが白檀です。

家がお寺のような匂いになって

精神も整います。

shiho★流、日常への取り入れ方

窓を開けて換気をして、お掃除をします。

お掃除後に白檀を焚くと一気に神聖な空気に変わります。

 

⑥ 高周波の音楽を流す

音楽にも部屋の浄化作用があります。

 

今はYouTubeでも『空間浄化』などで検索すると

流しているだけで空間の氣が変わる音源があります。

ちなみに龍が好きな方は

龍さんが好きな<水の音>を流すと、部屋に龍がやってきやすくなりますよ。

 

いくら高周波の音源でも、自分にとって心地の良い音でなければ意味がないので

色々聴き比べてみてしっくり来るものを活用してみてください。

 

shiho★流、日常への取り入れ方

お掃除中や仕事中、なるべく多くの時間、高周波の音源を流すように心がけています。

空間浄化+〇〇効果 など

部屋を浄化しながら特化した運を上げるような音楽は一石二鳥です。

 

⑦ 日光を入れる

波動の高い部屋の条件である『明るさ』は太陽の力を借りるのが鉄板ルール。

(日光の当たらない部屋はそれだけで陰の氣が漂うので、照明で補う必要があります)

 

昼間なのにカーテンを閉めっぱなしにしたり

大きな家具で日光を遮断してしまうようならば家具を違う場所に配置しましょう。

 

shiho★流、日常への取り入れ方

窓の前には背の高い家具を置かないようにしています。

朝イチで必ずカーテンを開けて、日光を意図的に部屋に取り込むように意識しています。

 

⑧ 波動の高い絵や写真を飾る

絵や写真にも波動はあります。

波動の高いものを飾ると家と連動して氣が変わります。

 

絵や写真を飾るときに意識したいのは

部屋の大きさとマッチしているか?

部屋が狭いのに大きい絵

部屋が広いのに小さい絵

などあべこべの状態を作らないのがポイントです。

shiho★流、日常への取り入れ方

私は部屋の大きさ的に大きい絵画は似合わないので

波動の高いカレンダーを飾っています。

(写真の部分だけ切り取って額に入れています)

季節ごとに写真が変わるので毎月の楽しみになっています。

 

⑨ 笑う

<植物>のところでも書きましたが

家に住む人がどんな波動を発しているかでも、部屋の波動は変わります。

 

日頃からなるべくポジティブな言葉を発したり、笑いの絶えない状況を心がけてみてください。

 

shiho★流、日常への取り入れ方

笑いを作るためにあえて家族に対して面白いことを言うことも…

笑いは待ってても湧き上がりません。

 

いつでも自分発信でいきましょう!

 

⑩ 掃除・片付け

これは基本中の基本。

どんなに波動を高くするグッズを部屋に取り入れても

部屋の中が汚いと意味がなくなってしまいます。

  • 不要なものは置かない
  • 汚れが気になったら放置しない

掃除と片付けは小さな積み重ねが大事。

shiho★流、日常への取り入れ方

汚れはたまらないうちに拭き取る

玄関・トイレ掃除は毎朝のルーティンとして実行する。

部屋の波動を確かめる方法

ここまで色々なアクションを紹介してきましたが、最後に今のあなたの部屋の波動が高いかどうかを調べる方法をお伝えします。

その方法とは、

一旦外出し

部屋に入って全体を見渡して

最初に思った感想がそのまま波動の高さに一致します。

 

部屋に入った時、

キラキラしてる・心地いい・あったかい雰囲気

などポジティブな感情が芽生えたら

あなたの部屋の波動はいい感じ。

逆に

部屋に入った瞬間

ドッと疲れた・暗い・臭い・埃っぽい・重い

などネガティブな感情が芽生えたら

波動が低いと判断して良いでしょう。

 

そのまま、あなた自身の運気を低下させる要因になってしまいます。

部屋に入った時に最初に感じる感情をポジティブにできるように

上で挙げた10個の中で一つでも良いので

簡単にできそうなことから実行してみてください。

タイトルとURLをコピーしました