【決定版】洋服を寄付するならココ★5団体を比較して一つに絞りました

寄付

こんにちは、shiho★です。

 

『洋服を寄付したいけどどこに寄付すれば良いのか分からない』

 

『安全、便利、安いところが知りたい』

このような方に向けた記事を書きました。

 

洋服を寄付しようと思った時、ネットで調べてみるといくつかのサイトが出てきます。

しかし、どこも同じようなことを言っているので結局どこに寄付すれば良いのか分からず諦めそうになっていませんか?

人間、比較すべきものがいっぱいあると逆に面倒になり行動をストップさせてしまいます。

今回、お片付けアドバイザーの目線から、多くのご家庭で利用できそうな寄付先を見つけたので報告します。

 

✔️この記事を書いている私は

普段、お片付けを仕事としている人間で、これまで2年間で90件以上のお宅の片付けをしてきました。

インスタグラムでは、お片付けや運気アップに関する投稿を行っています。

@shihoboshi.105 をチェック♩

 

スポンサーリンク

洋服の寄付、オススメ団体はココ!

まず結論から申し上げます。

もし私が洋服を寄付しようと思ったら利用するのは「セカンドライフ」です。

 

なぜセカンドライフ?

今回この記事を書くにあたって5つの団体のホームページを拝見しました。

具体的な名前は伏せさせていただきますが、「洋服 寄付」で検索すると上位に出てくるサイトは全部調べたつもりです。

 

比較にあたって重要視したポイントは

  • 価格
  • ブランドものじゃなくても大丈夫か
  • 洋服以外のものを混合しても大丈夫か
  • 発送方法は簡単か
  • 口コミ
  • 寄付した商品の行き先は明確か

では一つずつ解説していきます。

 

価格

ぶっちゃけ、5団体のうち3団体は「価格」以外の面ではほぼ大差がありませんでした。

”できれば安く済ませたい”方が多いと思ったので、この度セカンドライフを選びました。

 

お値段はダンボールのサイズで変わりますが、2パターンしかないことと、決められた金額以外の追加料金がないことが決定理由です。

140サイズ以下 2100円(税込)

160サイズ以下 2600円(税込)

 

段ボール一つ送ると発展途上国の子供一人分のワクチン募金ができる

セカンドライフの場合は、引き取った衣類の寄付・リユース・リサイクルに限らず、送料としてかかる上記の値段の中にワクチン料が含まれています。

団体の、”少しでも社会のために貢献したい”という気持ちが伝わってきますね。

私たちも、料金を払うならそれなりに意味のあることに使って欲しいわけですからこれは嬉しい取り組みです。

 

無料で寄付できないのか?

そもそも無料で引き取ってくれる団体はないのか?多分多くの方が考えているはずです。

私も、無料で寄付できる団体を探しました。

もし洋服だけを寄付するなら圧倒的にオススメなのはH&Mです。

 

✔️ H&Mの古着回収のいいところ

  • 完全無料で引き取ってくれる
  • H&M3,000円以上の買い物で使える500円クーポンがもらえる
  • H&M以外の服でも回収可能

 

✔️ H&Mの注意点

  • 洋服を直接店舗に持っていく必要がある
  • 一人につき2袋まで(沢山出すようなら家族で行く必要があります)

もしH&Mを利用する場合はこちらの記事を参考にしてください。

絶対便利♡古着回収はお近くのH&Mへ【神奈川県内の店舗は?】
こんにちは 運気アップお片付けアドバイザーのshiho★です^ ^ 着なくなった衣類…捨てたいけど地域の回収日まではまだ日がある。 サイズアウトした子供の衣類…まだ着れるのに捨てるのは勿体無い。 ...

 

ブランドものじゃなくても送れる

洋服の寄付で、次に大切なポイント、「ブランド品以外でも可能か」

家にある服が全部ブランドものであるご家庭は少数だと思います。

 

せっかく洋服を断捨離したいのに、いちいち対象ブランドかなんて調べている余裕はありません。

セカンドライフはブランド品に限らずどんな洋服でも引き取ってくれます。

 

ブランドものだけなら、無料で引き取ってくれる寄付団体はありましたが、今回は除外させていただきました。

 

ほとんど何でも送れる

セカンドライフの良い点は服に限らず、雑貨・ぬいぐるみ・家電など再利用できそうなものなら何でも送ることができます。

段ボールに入る大きさの範囲にはなりますが、いろんなものを混合してOK。

【着物・古い携帯・ぬいぐるみ・余ったおむつ・使っていない洗剤】

など、処分に困りそうなものも引き取ってくれるのはありがたいポイントです。

<セカンドライフ送れるもの一覧> 

 

簡単な発送方法

発送手順は簡単であることにしたことはありません。

具体的にはこんな感じ。

  1. ホームページ内で申し込みをする(箱の個数は何箱でもOK)
  2. セカンドライフから発送伝票と発送方法記載のリーフレットが届く
  3. リーフレットを見ながら「ゆうパック」に集荷依頼をする
  4. 集荷日までに入金する
  5. 集荷日を待つ

お支払いは振り込みもしくは、現金決済(手数料300円)から選べます。

 

安心な口コミ

セカンドライフの口コミはいかがなものか?

探してみましたが、ざっと見たところ悪い口コミは見当たりませんでした。

安心して頼めそうですね★

 

送った後の行き先が明確

セカンドライフ自体がツイッターをやっていて、届いた商品の行き先についてコンスタントに投稿されていました。

また、セカンドライフは別に「にこっと」というサイトを運営しており、送られてきた品の中でまだ使えるものはサイト内で無料で引き取り手を募集しています。

<にこっとホームページ>

 

寄付先にもう迷わない

折角寄付したいという気持ちはあるのに、選択肢が多すぎるあまりに寄付自体を断念してしまうのは勿体ないことです。

みなさんが「手軽に安心して」頼める団体を選んだつもりなので、是非参考にしていただけると嬉しいです。

環境への負担の軽減・発展途上国の子供たちが安心して暮らせる場所が作られることを願っております^^★

服が捨てられない現状を今すぐ脱出しよう!「捨てる」が全てではない
こんにちは、shiho★です。 『服を捨てたい気持ちはあるものの、なかなか踏ん切りがつかない』 『どうやったら要領よく捨てられるの?』 このような方に向けた記事を書きました。 ...
タイトルとURLをコピーしました