結局、炊飯器はいらなかった。手放して手に入れた3つで生活は豊かに

断捨離・ミニマリスト
  • 炊飯器を手放そうか迷ってる
  • 炊飯器を手放して本当に大丈夫?

 

こんなお悩みをお持ちの方に

次の一歩を踏み出せる勇気を与える記事です。

 

先日、意を決して近くのリサイクルショップに炊飯器を売りにいきました。

 

800円

 

ショップ店員さんからもらった貴重なお金は帰り道の定食屋さんで消えました(笑)

今まで炊飯器はあって当然なモノとして

我が家にも鎮座していました。

 

しかし、年齢を重ね、健康を意識するようになってから

自然と炊飯器を使わない生活が続くように…

 

あまりにも使わないのに

ずっとおいてあるので

え、もしかして炊飯器いらないんじゃね?

と思い始めたのがことの発端。

 

意を決して売りにいき、今に至ります。

結果、なんの支障もありません。

 

この記事では、炊飯器を捨てて得られた3つのものを紹介します。

どうぞ最後までお楽しみください。

 

スポンサーリンク

① 炊飯器を手放して得られたもの【健康】

まず、あなたが健康を大切にしているのなら

断言します!

炊飯器はいりません。

 

  • 糖質制限
  • ロカボ

誰もが一度は耳にしたことのある単語だと思います。

最近はコンビニでもロカボ商品がたくさん目につくようになりました。

 

ちなみに

お米は糖質の塊

…ご存知でしたか?

 

厚生労働省が発表するお茶碗一杯の糖質量は

57.15g

 

一般的に推奨される一食における糖質量は20〜40gと言われるので

ご飯一杯で

完全に糖質オーバーです。

 

現代人が注意すべきは、カロリーよりも糖質のとり過ぎ
2018年7月21日、東京・六本木で人生100年時代のための最新健康・美容情報体感イベント「スマートリィ・エイジングEXPO」(主催・日経ヘルス、日経グッデイ、日経BP総研)が開催された。そこで発表された講演の中から、いくつかの内容をご紹介しよう。第3回は話題の糖質制限食「ロカボ」を提唱する、食・楽・健康協会代表理事、...

 

糖質を摂りすぎると

単純に太るということ以外にも

  • 集中力の低下
  • 腸内環境の悪化
  • 体の炎症
  • 肌荒れ
  • 加齢

といった症状が現れます。

 

糖質を意識する人がまず最初に食事から排除するのが

<お米>

と言われます。

日常からお米を食べる習慣をなくすことで

糖質の過剰摂取を抑えることができるからです。

 

<私が辿った過程>

健康を大事にしたい

糖質制限した方がいい

ご飯を食べる習慣をなくす

炊飯器はいらない

 

 

お米が一生食べられなくなるわけじゃない

家から炊飯器をなくしても

一生お米が食べられなくなるわけではありません。

コンビニに行けばおにぎりがあるし

外食に行けばご飯は普通に食べられます。

 

今やお米はどこに行ってもありますので

家でお米を食べないことくらいどうってことないなと感じています。

 

Q:お米食べなかったら何食べるの?

野菜・肉・魚・豆類

基本的にこれで十分だと思います。

 

最近はお米の代わりにオートミールを食べるのも流行ってますね。

満腹感が欲しい方にはおすすめです。

 

Q:炊飯器で野菜を蒸したり、いろいろ活用できるけど

野菜を蒸すのに炊飯器である必要はありません。

お鍋があるならお鍋ですればいいし、シリコンスチーマーなどもあります。

 

炊飯器でやると確かに便利かもしれなけれど、今あるもので代用できるなら

決して炊飯器である必要はありません。

 

② 炊飯器を手放して得られたもの【スペース】

炊飯器を手放すことで手に入るもの2つ目は【スペース】

これは当然といえば当然(笑)

 

炊飯器がなければ、もともとあった炊飯器スペースは無くなります。

そこに別のモノを置くこともできるし

何も置かずに、空間を広く見せるのもいいと思います。

 

私は、炊飯器をおくために専用の台を置いてましたが

炊飯器を手放したことで

その台自体もいらないことに気づき、

かなり広いスペースを手に入れることができました。

 

ちなみに炊飯器がなくなることで

米櫃(こめびつ)もなくなります。

↑結構スペース取りますよね。

 

部屋のスペースの広さは

心のゆとりに比例する。

 

必要最小限のモノで生活する暮らしに憧れる方は

ぜひ

炊飯器を手放してみてください。

③ 炊飯器を手放して得られたもの【お金】

3つ目は【お金】

炊飯器を手放したことで同時に

  • 炊飯器を炊くために使っていた電気代
  • お米代

これらが不要になりました。

 

電気代は微々たるものなのでよくわかりませんが

お米って

買うと何千円もするので

何気に痛い出費です。

 

お米を買わなくなってからは

毎月の食費に余裕が生まれました。

 

Q:レトルトやお惣菜のお米を買ったら本末転倒じゃ?

そうだと思います。

なので、一番最初の『健康』のところにも書きましたが

そもそもお米を食べる習慣をなくせば

市販品を買うことも無くなりますよね。

 

ご飯はどうしても食べたい時だけ。

炊飯器を手放したら、ぜひ、健康にも意識を向けていただきたいと思います。

 

炊飯器がある生活は当たり前じゃない

昔、初めての一人暮らしを始めるときに

親に買ってもらった

炊飯器・洗濯機・テレビ・冷蔵庫

 

今は

4つのうち、2つしか持っていません。

(炊飯器とテレビは手放しました)

 

これがないと生活できないからと

当たり前のように買い揃えた家電も

果たして本当に必要なのか?

 

時代は刻一刻と進んでおり、所有という概念も希薄になりつつあります。

また、世間一般的にあって当たり前と言われているものが

あなたにとって必要なものとは限りません。

 

私自身も、少し前までは炊飯器を手放すなんて概念なかったし

捨てたら絶対不便になる

と思っていましたが

案外生活できています。

 

もし、また必要な時が来たら買えばいい

(今やメルカリやリサイクルショップで安価に手に入る時代。なんならレンタルもできます)

 

そんな軽いスタンスで

気軽に手放してみるのもありだと思います。

この記事を書いた人
shiho★

風の時代を幸せに生きるための知恵(運気アップ術・片付け術)など書いている湘南に住む32歳の♀です。
普段は片付けや掃除の仕事をしています。
趣味は読書、散歩、コメダ珈琲に行くこと。

shiho★をフォローする
断捨離・ミニマリスト
スポンサーリンク
シェアする
風の時代の教科書
タイトルとURLをコピーしました