固定費削減は超重要!!家計をひっ迫させないスマホ会社を選ぼう。

断捨離・ミニマリスト

むらしほです。

今日は固定費のお話。

 

家計を圧迫している固定費の一つにスマホ代があります。

私も、大手キャリアに加入しているときは、なんで毎月一万円も払わなきゃいけないんだ。

と思っていました。

ですが解約となるといろんな手続きがあるので腰が重いです。

格安SIMが話題になった頃、ようやくその重い腰を上げて乗り換えに踏み出しました。

 

ですが、乗り換えた先での格安SIMでも結局通信速度を下げたくないとかギガ数をたくさん使いたいとなると高いプランを勧められます。

それでも大手キャリアに比べたら、安くなるということもあったので、深くは考えずに乗り換えしました。

一応3・4千円は安くなったと思います。

使っているうちに色々問題は浮上したのですが、解約しなきゃならないほどの不満はなかったので使い続けていました。

今日は、そのちょっと疑問を感じていた格安SIMから、新たに会社を乗り換えたこと

スマホ代を限りなくゼロに近づけた経緯を記事にしました。

 

もくじ

スポンサーリンク

格安SIMにしたから安心…ではない!

大手キャリアに比べたら安くはなったけど

それでも月日が経つにつれて私の不満は募っていきました。

3・4千円でも固定費の負担がなくなったのは大変ありがたいです。

しかしながら基本的に田舎やトンネル、地下にいくと使えなくなります。

覚悟はしていましたが、いい金額を払っていてこれはないだろうと。

 

格安SIMの中でも一番いい条件の会社・プランを選択したにも関わらず、「所詮格安SIMだよね」と思わずにはいられない状況に頻繁に出くわしていました。

また、私の場合、SIMとは別にどこへでも持ち歩けるポケットWi-Fiも一緒に契約しているのですが、こちらの電波はもっとカオスだったのです笑

 

大手キャリアが挽回!?

最近大手のキャリアが格安料金を出してきてます。

国からの命令ですからね。

日本はスマホ料金が異常に高いのです。

軒並み格安プランを打ち出してきた今、大手キャリアの方が格安SIMより安くなりそうだし、電波もいいのではないかと思うようになりました。

だんだん大手キャリアに惹かれ始めます。

 

ただ、この頃の私は惹かれ始めただけで、実際にどこのキャリア・プランがいいとかは全然調べもしないで、様子をみているだけでした。

そんなこんなで3ヶ月くらい経った頃、スマホ代のことを忘れていた矢先の出来事でした。

 

たまたま立ち寄った本屋さん。

ぷらっと立ち寄った本屋でこちらの本を見つけました。

ちきりんさんの本です。(↓Twitterに投稿したやつと表紙は違いますが出版社も内容も一緒です)

 

 

ゆったりと生きたい

最近やらなきゃいけないことに追われすぎてて、生活に余裕がないなと内心感じていました。

そんな矢先に「ゆるく考えよう」の文字が。

パラパラっと中身を見て直感で面白そうだと思いました(直感は大事です)

 もちろんこの時はまだスマホを乗り換えようなんて一ミリも考えていません。

 

これを読めば何か考え方が変わるかもしれないという単純な動機で購入しました。

思いにもよらぬ産物

本を買った動機は、もっと時間的なゆとりを持って生活したいだったのですが

本を読み進むにつれて「固定費」についての見出しにたどり着きます。

そこは具体的な固定費の見直しを掲げた章だったのですが

この時の私は

「固定費ねーー。削減してるよ!…唯一スマホ代だけがネックだけど」

こんな感じ。

 

スマホ代がネックになっていることを改めて再認識しました。

ここで一旦本を置いて、本当にスマホ代を節約する方法はないのかと調べました。

 

楽天モバイルが熱い

「楽天モバイル」

みなさんも、一度は耳にしたことがあると思います。

大手三大キャリアと並んで、4社目に成り上がり、今話題に上がっています。

この楽天モバイルが、今、とんでもないことになっています。

それが「一年間料金無料キャンペーン」

を打ち出していること。

 

全然知らなかったのですが、1年ぐらい前からやってるみたいですね。

うちにはテレビがないのでそういう情報は自分からとりにいかないと得られないのです( ̄▽ ̄;)

CMでやってたら「何を今更」と思われるかもしれませんorz

この1年無料キャンペーンは最初300万人の方限定でしたが、最近300万人は達成したらしく、

2021年の4月7日までに期間が引き延ばされました。

 

4月7日でキャンペーンを打ち出してちょうど一年になるそうで、多分それ以上はやらないと思います。

今日は3月18日。このタイミングで知った私相当なラッキーガールです。

 

2時間楽天モバイルについて調べ上げた結果

1年間料金が無料になると言っても、回線とか本当に大丈夫なのか?ギガ数は?

詳しいことはYouTubeに分かりやすい動画が何本も上がっているのでご覧ください。

★購入前に最低限確認することは
  • 住んでいる地域が楽天の回線がひいてある地域がどうか
    <エリアの確認>
  • 楽天のSIMを入れるのに対応しているスマホを持っているか?
    (スマホごと変える方は大丈夫です。今ならスマホも実質0円で購入できます)

 

私はiPhone11を新品で買ったばかりなので、しばらくはこれを使いたいと思います。

 

★1年無料になること以外で魅力的だったことは
  • 楽天モバイルを契約すると、楽天でのお買い物がお得になる(常にポイント1倍)
  • キャッシュバックキャンペーンが色々と打ち出されていて、楽天モバイル購入前にエントリーしておくと何千円かは返ってくる。

 

他にも楽天のポケットWi-Fiが1年間無料で使えたり

「楽天ひかり」も、一年間無料で提供していたりと

結構な椀飯振る舞いです。

楽天モバイルのHPはこちら

契約中の〇〇モバイルを解約しました

色々調べ上げた結果、選択肢は楽天モバイル一択になったので、今契約中の〇〇モバイルは解約することにしました。

電話番号を引き継ぐためにMNP予約番号を取得しなくてはならず、早速電話して取得しました。

次にやることは、ネットで楽天モバイルのSIMを購入すること。

 

朝はスマホを解約しようとも楽天モバイルに乗り換えようとも一ミリも思っていなかったのに

ちきりんさんの本に出会い、ここまで行動に移すことができました。

(尚、ちきりんさんの本の中では楽天モバイルにしろという文言は一切ありません。固定費を見直そうというそれだけが書かれています)

来年はスマホ代がかからない

楽天モバイルに2021年4月7日までに乗り換えれば、1年間スマホ代がかかりません。

もしかしたら電話などで少しはかかるかもしれませんが、今までの何千円にしてみれば微々たるものです。

(楽天専用のアプリからかければ、通話料はかかりません)

 

1年の期間を終えたとしても、最大料金2980円で、使う量に応じて料金が変わるので、使わない人はめっちゃお得です。

確か全然使わないと0円になります。

浮いたお金で何をしようか考えるとウキウキしますね。

 

固定費の見直しは大事。

まとめは結局、ちきりんさんと一緒になっちゃいますが、固定費を甘く見てはいかんです。

たかがスマホ代。されどスマホ代。

 

1000円の節約でも、1年経てば1万2千円。

そのお金があれば、何か興味のある勉強に投資したり、趣味に使うこともできます。

 

今回スマホ代の見直しができただけでも、この本を買った意味ができて本当に良かったです。ちきりんさんには頭が上がりません。

まだ買った本の半分も読んでいませんが、もっとちきりんさんの本が読みたいと思い

図書館でちきりんさんの本をかたっぱしから予約しました笑

 

みなさんも、記事を読んで何かピンとくることがあったら今すぐに行動を起こしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました