靴が捨てられない方へ★断捨離の極意と捨て方・残す靴の選び方を伝授

断捨離・ミニマリスト

こんにちは、shiho★です。

『靴の断捨離がしたいんだけど、なかなか捨てられない!靴の手放すタイミングっていつ?

このような方に向けた記事を書きました。

 

✔️本ブログの内容

 

✔️この記事を書いている私は

普段、運気アップに関する研究をしている人間です。本業はお片付けとお掃除★

お片付けに関しては継続年数2年ほどで、これまで90件以上のお宅のお片付けをしてきました。

 

インスタグラムもやっています。

@shihoboshi.105 をチェック♩

スポンサーリンク

靴の断捨離のコツ(手順の紹介)

まず初めに、靴の断捨離のしかたを手順ごとに分けて紹介していきます。

こんな流れになります。

手順1 下駄箱の中身を全て出す

手順2 下駄箱以外にある靴も全部一箇所にまとめる

手順3 並べられた靴の中から、明らかに汚れている・もう履かないと分かる靴を処分する

手順4 残りの靴の中から、今現在よく履いている靴を選び、横に避けておく

手順5 よく履かないけど、冠婚葬祭や季節もので、ないと困る靴も避けておく

手順6 手順3・4・5以外の靴は基本的に処分

手順7 残った靴を収納していく(よく使う靴ほど取りやすい位置におく)

 

沢山の靴を目の前にすると何から手をつけていいのか分からず途方に暮れやすいのですが

一個一個順序立てて取り組めば、どんな方でも1日あれば必ず終わります。

 

靴を捨てる基準

上記で述べた手順通りにスムーズに行えれば理想ですが、捨てる捨てないが決められない方も多いと思います。

なので、心情別にどう向き合えばいいのかを解説していきます。

 

買った時高かった靴

➡︎買ったときに高かった靴でも、履かなければ靴としての役割を果たせていません。

 

私だったら・・・

高くてキレイな靴は捨てるとなると心が痛みますが、手放します。手放すといっても捨てずにメルカリで売るか、買取してもらいます。

同時に、なぜ履かなかったのかを考えます

  • 合わせづらい色だった→もうその色の靴は買わない
  • 足が痛くなる→今後は歩きやすい靴を選ぶようにする

 

思い出の靴

昔よく履いていて、汚いけど捨てられないパターンです。

 

この場合は、無理に捨てる必要はないと思います。

ただ、置く場所を下駄箱ではなく、思い出のものがある場所に移動することをおすすめします。

 

履くシュチュエーションがない靴

デザインに惹かれて買ったものの、履くタイミングがやってこない靴です。

 

この場合は

この靴に合わせたライフスタイルに変更していくのか

もしくは今のライフスタイルに合わせた靴だけを残すかの二択になります。

 

ちょっと汚いけどまだ履けそうな靴

ちょっと汚いけど、まだ履けそうな靴に関して…

この時考えたいのは『履いている自分を許可できるか』です。

それを今後も履きたいと思いますか?

 

他の靴で代用できそうなら手放し時だと思います。

逆にまだまだ履いていたい!と思うなら、残していてもOK。

 

※どれぐらい履いていない靴は捨てるべき?

よく聞かれる質問に、どれぐらい履いていない靴は捨てるべきか?というのがありますが

 

1年履いていなければ捨てる対象になります。

もし1年じゃまだ分からない。という方は、スパンを伸ばして2年で考えましょう。

2年全く履いていないのであれば、この先履くことはありません。

 

手放すときには

「なぜ、一回もそれを履かなかったのか?」

「なぜ、いつも履いている靴はそれよりボロボロなのに、履き続けているのか?」

必ず理由があるはずなので、理由を探ってみましょう。

 

靴一足でもスペースを取りますから、そのスペースを確保してまで残しておく価値があるのかも残す残さないの決断ポイントになります。

 

靴を増やさない方法

気づくと溢れるぐらい靴がたまるんだけど、、増やさない方法はないの?

あります!

 

まずは、靴の量は下駄箱の中に入るだけにすると決めましょう。

我が家の下駄箱は↓で、靴の量はこれプラス3足。

冠婚葬祭用の靴は、滅多に履かないので押入れの中にしまってあります。

自分が理想とする下駄箱はどんな状態が、下駄箱の状態をまず決めましょう。

 

理想の写真をダウンロードして、具体的にイメージすると断捨離もやる気が出ます。

 

理想の状態を決めたら、それに合わせて靴の量を調整していくだけ。やることは本当にシンプルです。

 

尚、下駄箱の状態は8割収納が理想だけど

靴は沢山欲しい。

は、物理的に考えて無理な話(^^;

その場合はどちらかを諦める必要があります。

 

どうしても靴が捨てられない場合…

(個人的にレンタルススペースを借りるぐらいしか保管方法が思いつきませんが)

人間が管理できる量は目に見える範囲です。

レンタルスペースに移したところで、結局履かなくなるのがオチになるのは明らか(><)

 

女性の場合、靴は何足持っているのが普通か

世の女性は何足ぐらい靴持ってるの?

人によって全然違うよ。

大事なのは、あなたにとっての適正量。

ミニマリストみたいな生活がしたいなら1足でいいし

オシャレを楽しみたいなら、シューズクローゼットを別に作るぐらい持っていても構いません。

 

私の場合…

  • 基本的にモノを持ちたくない
  • 服にあった靴を履きたい
  • 動きやすい靴があればそれでいい
  • ヒールを履く場面はない

基本、仕事用の靴とプライベート用の靴で2足があれば生きていけるのですが

それだけだと服に合わないパターンもあるのでスニーカーは服に合わせて何足か持っています。

どんな服にも合わせやすい

  • 柄物

の3足。これだけあれば十分です。

夏に履くサンダルは

  • ちょっとオシャレしたい時用
  • スーパーや近場へ出かける時にすぐ履く用

色は合わせやすい、茶色や白を買うようにしています。

 

パンプスやヒールは歩きづらいので基本的に持っていません。

また、同じ種類の靴(サンダルならサンダル)で同じ色のものは基本的に買いません。

くたびれてきたな…と思ったら、同じ色の新しいものを買うようにして古いのと交換しています。

 

靴箱は残しておくべきか?

靴を買ったときについている箱は残しておくべき?

僕は一つも持ってないよ

 

なぜそれが可能かというと

  • 下駄箱に入る量しか靴を持っていないから
  • 靴を買ったときに箱をもらわないから

です。

 

冠婚葬祭用の靴は、袋に入れて保管しています。

靴箱は意外と場所をとります。

季節外の靴を下駄箱以外のところに収納したい場合は、あっても良いのですが

むやみやたらにあっても、折りたたむこともできないので部屋が圧迫されます。

また、中身が確認できないのも履く機会を逃している原因になります。

 

中身が入っていない靴箱に関しては、即処分して大丈夫。

中身が見えて折りたためるシューズケースがあるのでそういうのを活用してもいいかもしれません。

 

靴は何ごみ?

靴の分別は地域によって違います。

私の住んでいる地域では不燃ごみですが

可燃ごみのところもあるので、

インターネットで

「〇〇市 ゴミ 靴」

で調べると、簡単に調べることができます

 

靴を捨てると運気は上がるのか?

靴を捨てると運気は上がります

靴の状態は社会との関わり

ボロボロの靴や見栄で買った靴を断捨離するということは、自分にとって必要な社会の関わりだけを選ぶことと同じ意味になります。

また、運気は空いたスペースにやってくる法則があります。

運気をアップしたいなら下駄箱には常に余裕を持たせることが重要です。

 

靴の断捨離の仕方・考え方まとめ

靴の断捨離の仕方について、書いていきました。

靴の断捨離は、実際にやってみると新たな発見がいっぱいあります。

 

例えば、

  • 〇〇色の靴は履かない
  • デザインだけで買うと失敗する
  • 空の靴箱を放置する癖がある
  • 同じような靴ばかり持っている
  • 高い靴を買っても履いていく機会がない

など。。

何か一つでも自分の癖を発見できたら、今後の人生で同じような失敗をすることがなくなります。

本当に必要な靴だけが残った状態は、精神面にも良い影響を与えます。

 

思い立ったら吉日!是非チャレンジしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました