オラクルカードの種類を絵柄付きで公開★使い心地は?読みやすさは?

オラクルカード

こんにちは、shiho★です。

 

オラクルカードを買おうと思ってるんだけど…

 

買う前に

『どんな種類があるのか知りたい』

 

『どんな絵柄があるのか知りたい』

このような方に向けた記事を書きました。

この記事を書いている私も、つい3ヶ月前にオラクルカードに出会ったばかりの初心者で

無知ながらにも、色んなカードを現在進行形で試している最中です。

 

スピリチュアル能力のない人でも、選び方を間違えなければオラクルカードは簡単に読めますし、楽しんでメッセージを受け取れることができます。

 

色んなカードを紹介していきますので

購入前に迷っている方は是非今回の記事を参考にしてください。

 

スポンサーリンク

オラクルカードの種類は沢山ある

 

オラクルカードには色んな種類があります。特に人気のあるカードは

*天使系

*妖精・精霊系

*動物系

*自然系

*キャラクター系

*キーワード系

と言われています。

 

実際に買う時、どの種類を買おうかみなさん迷うと思いますが、

【ジャンル】はそんなに気にしなくて良いでしょう。

それよりも重要なのは、絵柄との相性です。

 

★オラクルカードを選ぶポイント

・見ていてワクワクする、癒される、感動する

・絵柄を見て何か直感で言葉が浮かぶ

 

カードの比較

 

では、実際にどんなカードがあるのか紹介していきたいと思います。

今、自宅には計8種類のオラクルカードがあるので一つ一つ紹介していきますね。

初心者だった私がなぜそれを選んだのか、使ってみて良かった面・イマイチな面も一緒に解説していきます。

 

GATE WAY(ゲートウェイ)

 

著者 デニス・リン
私が買った理由 絵柄がシンプルで言葉が浮かびやすかったため。外国の絵本のような温かさを感じたから。
良かった点

第一印象通り、とっても分かりやすい絵柄です。

目の付け所を変えると色んな解釈ができるのもgood!カードから私にどうしても伝いたいメッセージがある時は、何度も同じカードが出てきます。笑

ずっとお気に入りのカードです^ ^

イマイチな点

特にないですが、読めない英語が多いこと?

英語が難しいのはオラクルカードのあるあるなので、そんなに気にしなくていいと思います。もちろん分かりやすい単語もあります。

マジカルフェアリーオラクルカード

著者 ドリーン・バーチュー
私が買った理由 購入前に色んな口コミサイトを見ていて、これは定番中の定番らしく、初心者にオススメと書いてあったため。
良かった点 絵柄が色んなタッチで描かれています。

ポップなものもあればフェミニンなものもあり見ていて飽きません。

言葉も浮かびやすくて、確かに初心者にはオススメです。

イマイチな点 特にないですね。。

英語が読めないは、仕方がないことです(英語力の乏しさがにじみ出るw。勉強しなさいって話ですね)

ミスティカルウィズダムカード

著者 ゲイ・ガスリー
私が買った理由 絵が美しいと思って一目惚れしたカードです。

繊細で色が鮮やかで、実際に手にとって眺めたいと思ったため購入しました。

良かった点 一つのカードの中に色んなストーリー(絵)が描かれています。

なので、見方によっては様々な解釈ができるので奥が深い。初心者よりは中級〜上級者向きかなとは思います。

イマイチな点 思ったより解釈が難しかったです。

読み取れないことはないのですが、どう解釈しようか眺めている時間が他のカードより長くなります。


セイクレッドデスティニーオラクルカード

著者 デニス・リン
私が買った理由

色合いが美しくて、絵にパワーを感じたため。

良かった点

カードがマットなのが触っていてとても気持ちが良いです。

自然にあるものが象徴物になっていますが、本当に美しくて癒されます。キーワードも単語なので読めることが多いです。

イマイチな点 とっても素敵なカードで特に問題ないです。

絵がシンプルなので、初心者でも安心して使えます。


エナジーオラクルカード

著者 サンドラ・アン・テイラー
私が買った理由 定番商品だったため。好きなYouTuberさんもこちらを持っていたので。
良かった点 英語が分かりやすいのと、絵も毎回的を射たものが出てきやすいです。

どんな質問にもオールマイティーに活躍するカードだと思います。

ネガティブなカードもあるので、YES、NOがはっきりします。

イマイチな点

人間の絵がリアルすぎて一瞬戸惑うこと(笑)


GAIA(ガイア)

著者 Ere*Maria
私が買った理由 小さいカードも一つ欲しいなと思った時に、絵柄を見て優しいオーラを感じたから。
良かった点

カード自体の解説が日本語付きなので、ぱっと見てメッセージを受け取れること。

絵に温かみがあって、波動の高さを感じること。トランプサイズなのでシャッフルしやすいこと。

イマイチな点

いいメッセージしかありません。逆に問題解決には不向きかなと思います。


パワーウィッシュ アクティベイティングカード

著者 Keiko
私が買った理由 このカードを作ったKeikoさんのファンだったため。

ライフスタイルの改善に役立つ絵柄が欲しかったため。

良かった点 本当に絵柄が分かりやすいこと。家の中、趣味などの絵が多いです。

理想のライフスタイルを送るために今できる最善のアクションを教えてくれます。解説書が丁寧でそれを読むだけでも勉強になります。

悪かった点

ジャンルが偏っているので、質問を選ぶと思います。

また、絵柄だけで解釈してもいいですが、解説書をみると意外なメッセージがもらえるので、カードを引いたら解説書をみる。をワンセットに行うといいかもしれません。


セイクレッドトラベラーオラクルカード

著者 デニス・リン
私が買った理由 GATEWAY(ゲートウェイ)の第二弾?ゲートウェイの絵柄が好きだったのと、悩みへ毎回適切なアドバイスをくれるため、単純に第二弾にも興味が沸いたからです。
良かった点 まだ、そんなに触っていないですが、安定の使い心地です。

トラベラーと言うネーミングなだけあって、冒険家気質の方には勇気を与えてくれるような絵が多い印象です。

もっと世界にはばたきたい!そんな人にオススメ。

イマイチな点 ゲートウェイとそんなに内容に大差はありません笑。まずは基本のゲートウェイの方からでOKだと思います。


オススメ書籍を紹介

 

ここでオラクルカードを始めたい・もしくは始めたての人にオススメの本を紹介します。

・直感でメッセージを受け取るってどういうこと?

・オラクルカードってそもそも何?

・正式な引き方が知りたい!

・買ったらまず最初に何をすればいい?

・準備するものはある?

・カードの浄化ってどうやってするの?

 

そんな疑問がある方は、この本を一冊持っておくと便利かもしれません。


オラクルカードの全てが詰まった本で、この記事も一部この本の内容を引用しています。

 

ワークもあって、実践的です♡

 

最後に

 

上記であげた評価は、私の主観が混ざっているので、あんまりあてにしないでください。それよりもあなたの直感の方を信用してくださいね。

オラクルカードは素敵な絵画を集めているような気分で、カードを持っているだけでも心が満たされます。

空想するのが好きな方や、直感力がある方には特にヒットすると思いますよ^ ^右脳がさらに活性化されます。

 

タロットカードは難しいと感じた私でも、オラクルカードなら毎回すんなりメッセージを受け取ることができていますし、引き方に決まりがない自由さも好きです。

 

今まで高いお金を払って行っていた占いにも行く頻度が減りました。

一箱3,000円以上するものがほとんどなので私も最初は購入を躊躇っていましたが、一度買ってみたら面白いぐらいにカードに魅了されて今ではこんなに沢山のオラクルカードに囲まれた人生を送っています。

でも買ったことには全く後悔していなくて、もっと沢山のカードを集めたいというコレクション精神に火がついてしまいました(笑)

今後も、カードが増えたらどんどん更新していきたいと思いますのでお楽しみに。

ぜひ、気軽な気持ちで始めてみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました