服の断捨離に後悔はつきもの。大事なのは後悔した後の気持ちの切り替え

運気アップお片付け・お掃除
  • 服を断捨離したら後悔しそうで動けない
  • 後悔しない方法があったら教えてほしい

このような方に向けて記事を書きました。

 

スポンサーリンク

はじめに

タイトルにも書きましたが

断捨離に後悔はつきものです。

え( ;  ; ) 避けられないの?

私も、服に限らずこれまで色々なものを断捨離してますが

普通に後悔します。笑

でも、現段階で生活に何の支障もないし

割とすぐに立ち直ります。

 

今回の記事では服の断捨離における後悔とのうまい付き合い方・気持ちの切り替えの仕方

をお伝えしていきます。

 

後悔するのが怖くて一歩踏み出せないあなたの

救いの手になれれば幸いです。

 

後悔しないためのマインドセット

断捨離に後悔はつきもの。

しかしどんなに後悔しても、私から言われせば

いいことなんて一つもありません!

 

後悔するかも!?が後悔を呼ぶ

断捨離する前に後悔するかもと思いつつも

割り切って捨てたとします。

捨てたはいいけど、その後もあなたはソワソワ。

 

人間には、意識したものがよく見えるとう

カラーバス効果

があります。

 

「後悔するかもしれない」

に焦点を当ててしまうと

その後、必死に後悔する現実を見つけようとします。

 

断捨離中は「後悔するかも思考」を手放した方が、

後悔が減るという仕組みになっています。

 

困ることはあるけど、死なないから大丈夫

はじめに。でも書きましたが

私も、断捨離をして後悔した経験がたくさんあります。

 

確かに、捨てたものが必要になった時、一瞬は後悔します。

しかし、後悔してても何も始まらないので

その場は違うもので代用したり、新しく買ったり

ないなりの行動をせざるを得ません。

 

そして、

何とか別の方法でやり過ごすことができたら

後悔は不思議とどこかに消えてしまいます。

 

後悔は一瞬。

 

その場をやり過ごせたら、後悔は消える。

困ることはあっても、現にこうして普通に生活できているので大丈夫です。

 

後悔したら、何のために断捨離をしたのか思い出す

意を決して断捨離するということは

裏に何か別の思いがあるはずです。

  • 服が多すぎて家が狭く感じる
  • 必要な服を探す作業が嫌だ
  • あることに気づかず同じものを買ってしまう癖を治したい

こうした現状を脱したくて断捨離したはずなのに

後になって捨てたことに対する後悔に目を向けてては

何がしたいのか分からないと思いませんか?

 

断捨離前の自分の固い意志を思い出したら

自然と後悔は吹き飛びます。

 

後悔しすぎると自己否定に繋がる

後悔が生まれるのは仕方のないこと。

 

でも、その後悔を長引かせるのは、精神的に見ていい影響がありません。

後悔のしすぎで得られるのは”自己否定”だけです。

 

後悔とは、大事なものを捨ててしまった自分を責める行為

なので

続くとどんどん自分が嫌いになり

究極「やっぱりね」

の念がわき、

 

今よりもっと断捨離ができない体質になっていきます。

後悔は一瞬で済ませるに越したことがありません。

 

後悔を恐れて失っているもの

後悔を恐れるあまり、失っているものがあるのをご存知ですか?

これを知ると

一刻も早く断捨離したくなるはずです

 

時間

後悔するかも

とウジウジしている時間には

何の生産性もありません。

 

【後悔するかもしれない

だから動かない】

 

結局動かない理由を作って時間稼ぎをしているだけです。

しかも、後悔するかもしれないと思っている時の気持ちって

決していい気分じゃないですよね。

 

焦りとか

不安、心配

だと思います。

 

人生の大事な時間をこうした感情に支配させるのは

勿体無い。

 

後悔するかしないかなんて

動き出してみないとわかりません。

 

人生の貴重な時間を他の楽しいことに費やすためにも

一刻も早く動き出した方がいいと思います。

 

 

脳のスペースと場所のスペース

さっさと断捨離をしてしまえば

とらわれごとが一つなくなり

その分、違うことにフォーカスできます。

 

人生の幸福度も上がるでしょう。

 

また後悔を恐れて動かないと

”場所”も失うことになります。

 

断捨離を後回しにしているA面の裏には

服の保管スペースが必要というB面が存在していることを忘れずに。

家のわずかな面積にもお金がかかっています。

 

部屋の使い方は

その使い方が、あなたの理想系か自分に説いてみましょう。

 

運気

着ない服

には邪気が溜まります。

風水では

布製品が一番邪気が入りやすい

と言われています。

 

邪気は周囲の服に伝染し

その一角が邪気の発生源になり

次第に家全体に巡ります。

 

もちろん、それはそこに住む人の運気まで左右します

”分かっているけど、手をつけたくない”

 

そんな暗黙スペースがあったら危険信号。

最近いいことがないのは断捨離を後回しにしているせいかもれません。

 

後悔を恐れない私の頭の中

私は断捨離が好きです。

後悔が生まれるのは仕方のないことだと割り切っており、

 

そんなの気にせずバンバン断捨離します。

そんな私の頭の中を少し紹介します。

断捨離=快感

後悔云々より、断捨離は、した後の快感が好きでやめられません。

頭がスッキリし

空間にも余裕が生まれ

残ったモノは全て必要なものだけなので

余計にモノを持っている時の安心感とはまた違った

安心感が生まれます。

 

もっと捨てたい

断捨離=快感なので

できることなら、必要最小限のモノ以外全部捨てたい。

と思っています。

 

他で代用できそうなら

問答無用で捨てます。

 

捨てたい欲求(スッキリしたい欲求)

が止まりません。

 

減らせば減らしただけ自由になれる

私の夢は全国を旅しながら暮らすこと。

そうなったら

最小限のモノだけで暮らさなくてはいけません。

モノを断捨離すればするほど

未来に近づいていると思うと

嬉しくなります。

 

自分が服だったら、ボロボロになるまで着てほしい

私がよく使う手法で

モノの気持ちになってみる

というのがあります。

 

私だったら、着ずに奥の方にしまって置かれるよりも

毎日のように着てもらって

人生を全うしたいと思います。

 

だから、普段から必要な分しか買わないし

一度買ったら、とことん使い込みます。

 

ヨレヨレは運気を下げる

ボロボロになるまで着ることを前提にしつつも

明らかに汚くなってきたら

流石に

運気が下がるという危機感もあるため

捨てます。

 

たくさん着た服を捨てるのに後悔はありません。

だって、天命を全うさせたから。

 

服の断捨離における後悔の付き合い方まとめ

服の断捨離に後悔はつきものです。

私は、後悔そのものをなくすのは難しいと思っていて

残念ながら思いっきり断捨離すればするほど

後悔は増えると思います。

 

でも、服を捨てた分

心にも空間にも余裕が生まれるのは確か。

空いたスペースには

新しい風が吹きます。

 

その新しい風は、きっと

あなたを幸せにしてくれる情報や人との出会いです。

後悔を恐れず

後悔の先に得られるメリットだけを見て

断捨離をしてみてください。

 

応援しています。

 

関連記事①:服の断捨離が苦手・全然進まない方必見。プロが手放せるコツを伝授。

関連記事②:服を断捨離するだけでは運気は上がらない。断捨離前に意識したいこと

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
shiho★

風の時代を幸せに生きるための知恵(運気アップ術・片付け術)など書いている湘南に住む32歳の♀です。
普段は片付けや掃除の仕事をしています。
趣味は読書、散歩、コメダ珈琲に行くこと。

shiho★をフォローする
運気アップお片付け・お掃除
スポンサーリンク
シェアする
風の時代の教科書
タイトルとURLをコピーしました