収納王子コジマジックに学ぶ【収納術】★これさえ読めば片付けマスター

収納術

こんにちはshiho★です(^。^)

この記事は、「収納について勉強したいけど、どんな本を読んでいいか分からない!」という方のために書きました。

 

片付けの仕事をするようになって、片付けに関する本を貪るように読んでいるのですが😅

一言に片付けの本。と言っても

片付けとは何なのか?

なぜ片付けが重要なのか?

といった一般的な片付け論の本もありますし

実際の収納テクニック・アイディアが書かれた本もあります。

 

その中で、今日私がおすすめする「収納王子コジマジック」さんの本は、片付けにおける一般論に関する本や

これでもか!というくらいアイディアが豊富な実践編の本の両方出版されています。

実践本に関しては今でもたまに見返しては参考にさせてもらっています。

 

収納実践系の本は一度見ただけでは納得して終了。それでは意味がありません。「何度も見返すこと」&「1つでもいいからできることがあれば実践すること」で本の買った意味が出てきます☝️

 

コジマジックさんはDIYが得意なようで・・・

DIYの要素を使うとこんなにも収納レパートリーがアップするんだとびっくりしました。

DIYがお好きな方には特におすすめです。

そうじゃなくても100均商品や一般的なカラーボックスを使ったアレンジも豊富なのでDIYが苦手な方もすぐに実行できる要素が満載です。

 

スポンサーリンク

収納王子コジマジックとは?

1972.11.13生まれの芸人さんです。(2020.2月現在47歳)

保有資格

・整理収納アドバイザー

・住空間収納プランナー

お母様が片付け好きで、コジマジックさん自身も小さい頃から片付けは得意だったそうです。

ソウルカラーセラピーで見る収納王子コジマジック

気になってソウルカラーでコジマジックさんを見てみました。

もともと、コツコツ何かを組み立てることが得意で、物事を客観的に見る要素もあります。コミュニケーション能力が高く、感受性も豊か。優しく愛を持って人と接することができる方です。

一番驚いたのはソウルカラー5枚のうち、4枚が私と一緒だということ(笑)

 

コジマジックさんの本

明確には分かりませんが、8冊は本を出していらっしゃいます。

私が持っているのはこの3冊

コジマジックの片づけスイッチ

こちらの本は片付けに関する「考え方」の変換を行う本です。

 

片付けられない理由・片付けができるようになることのメリット・日頃意識すること

など、片付けが得意な人の考え方について学ぶことができ、モチベーションもアップします。

 

コジマジックさんは整理収納アドバイザーの資格を持っていらっしゃるので、その考え方が基本になっています。

 

⚠︎新品はもうネット上にはお取り扱いしていないので中古になります。

メルカリにも出品されているのでそちらでも見てみてください。

【中古】コジマジックの片づけスイッチ! /朝日新聞出版/収納王子コジマジック (単行本)

収納王子コジマジックの100円グッツ・カラボ・スノコで絶対片づく!収納600

収納の実践編です。

雑誌のような大きさで、事例が沢山載っています。

 

お片付けの仕事をしていてもよく出くわす、あるあるな場面に対する事例が多かったのですごく勉強になりました。

これまでいろんな収納術の本を読んできましたが、アイディアの量で言ったら1番だと思います。

 

よくこんなアイディアが思いつくなと感心してしまいました。

少し古めの本ですが、今でも活用できるテクニックばかりなのでご安心ください。

 

⚠︎こちらも新品はもうネット上にはお取り扱いしていないので中古になります。

【中古】 収納王子コジマジックの100円グッズ・カラボ・スノコで絶対片づく!収納600 /学研マーケティング(その他) 【中古】afb

収納王子コジマジックのスキマジック

上の2冊の本だけでも十分ですが、コジマジックさんのファンになった方なら持っていて損はありません。

整理収納において、空間をどれだけ有効活用できるかは常に課題です。

何気なく配置している家具ですが、空間の無駄遣いをしていたら勿体無いですよね。

空間の使い方、それでいてモノの取り出しやすさを意識した事例が載っています。

 

【中古】 収納王子コジマジックのスキマジック NEKO MOOK/ネコ・パブリッシング(その他) 【中古】afb

 

 本を読んで収納上手になれるのか?

コジマジックさんの本に限らずですが、収納術を教えてくれる本を沢山買ってもなかなか実践できない方が多くいます。

どうやら本を読めば収納上手になれる!という考えは捨てた方が良さそうですね。

 

でも自分だけでは到底思いつかなかったアイディアを知るきっかけができる点で言えば、読む前に比べて変化はしているんですけどね。

あとは、いかに実践できるかです。

本を読んで感じた、お片付けにおける注意点

収納術の本にありがちなのは、「この商品は使いやすくてオススメです!」などの謳い文句。

まるで商品紹介の本を見ているような錯覚に陥ります。

 

収納するための商品を買うということは家の中にモノを増やすことです。

買った道具で部屋の中が整えばいいのですが、使い方を間違えたり、サイズが合わなかったり、逆に使いにくかったりして収納グッツがゴミになってしまうケースもあることを覚えておきましょう。

 

なのでおすすめするのは、家の中に既ににあるものでスッキリ見せることはできないか?

と考えることです。

 

多分どのお宅にも100円ショップで買った収納トレイ・ブックエンドなど、何かしらの道具はあるはずです!

本を読んで、家にある道具が紹介されていたらそれをどう使うか?

そんな視点で本を参考にすると良いですね。最初から何かを買うことにフォーカスしないように。

 

まとめ

収納王子コジマジックさんの収納術はお片付けの仕事をしている私ですら目から鱗の考え方が載っています。

収納について勉強したいけど、どんな本を買えばいいか分からない!って方にオススメできる本

になります。

是非参考にしてみてください(^ ^)💞

 

最後に一言。

本もモノ。収納術を十分に学んだら、売るなり処分するなり本棚の決められた量を超えないよう配慮しましょうね👌

 

コジマジックさんのTwitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました