メルカリ断捨離、向いている人向いていない人の特徴。あなたはどっち?

手放し方

こんにちは、shiho★です。

皆さんメルカリやっていますか?

  • 売れるものはいっぱいあるけど出品が面倒〜 
  • 売れた瞬間に焦ってしまう

こんな人は、意外と多いようです。

 

私自身、メルカリ暦は6年で

これまで800件以上の取引をしており、おかげさまで全ての取引で高評価を得ています。

また本業はお片付け。一般宅で整理収納のお手伝いを3年続けています。

経験から感じることは、お片付けが苦手な方は圧倒的にメルカリ出品が苦手な傾向が強いこと

詳しくは本文で向いている人、向いていない人に分けて説明していきますね。

 

<メルカリは万能だけど全ての人にとっての最善ではない>

と思っています。

あなたにとってのメルカリはどんなポジションでしょうか?

それらを見つけていくのが本記事の目的です。

 

スポンサーリンク

断捨離にメルカリ出品が人気な理由

断捨離で要らないものが出てきたとき、基本的に3つの選択肢が出てきます

売る・譲る・捨てる

安いモノや壊れているモノなら簡単に捨てられる方は多いのですが

高価なモノ✨✨となると

基本的に「捨てる」はからは除外されます

 

一方、「譲る」は身近に受け取ってくれる人がいればいいのですが

そう都合よくはいかないですよね。

「売る」はその点簡単そうで、利益も出るし一石二鳥に感じます。

「売る」も、その中では細分化されてリサイクルショップでまとめて売る方法もありますが

リサイクルショップが不人気な理由は、、、

 

 

 

 

 

はい。正解!!!!

大した金額にならないから。

それだったら少々手間はかかるけど、メルカリ…となるわけです。

 

メルカリ出品に向いている人

ではここから、私が経験で感じたメルカリ出品を得意とする人とそうでない人の違いを発表します。

まずは向いている人から☆

すぐに値下げする覚悟がある

メルカリは常に新しい出品者が現れます。

5日も経てば自分が出品した商品はどんどん下に追いやられて商品を探している人の目に入る確率も減っていきます。

 

メルカリを利用している人は皆「安くていい商品が欲しい」

そして出品者であるあなたは「高く早く売りたい」

 

もしあなたのメルカリに出品する理由が”断捨離するため”なら意識すべきは「高くより早く」

です。

 

自分が売りたい値段を押し通すあまり、部屋がいつまで経っても片付かないなんて本末転倒。

5日経っても売れない・イイネがつかないなら

損をしない程度にどんどん値下げする覚悟が必要です。

 

メルカリで商品を買うのが好き

メルカリで商品を買ったことがある人は出品も割と向いています。

相手がどんな梱包をしているのか?どんな流れで取引が行われるのか?

が分かるからです。

何事も未知だと手がつけづらいですよね。

いきなり出品よりも、まずは購入でコツを掴みましょう。

 

正直さん

時々、商品を売りたいがために嘘を付く出品者がいらっしゃいます。

使用期限を隠滅したり、商品の破けを教えてくれなかったり…

そういう方は確実にボロが出ます。悪評価もつきます。

 

商品のありのままを包み隠さず公開できるかは、大事なポイントです。

メルカリには評価機能があるので、こちらの世界では正直さんが最終的に得をする仕組みになっています。

 

相手の気持ちを察するのが得意

商品の販売・購入が成立すると取引画面での会話が始まります。

そこで、一向にコメントをくれない人がたまーーーに、いらっしゃいます。

 

会話がないと、本当に大丈夫?なんか冷たい人(T . T)…と感じていいイメージを持ちませんよね

何度か低評価コメントを見たことがありますが

「会話がなく最後まで不安な取引でした」

というコメントがちらほら見受けられます。

 

最低限で構いません

相手が最後まで気持ちよく取引をしてくれるように配慮できるかは、出品者として大切な要素です。

 

特定の商品のみ増えやすい

断捨離すると、服・本・食品・化粧品・家電

などありとあらゆるモノが出てきます。

 

一つおすすめなのは、これらをジャンル別に出品すること。

ジャンルが同じだと梱包と発送の仕方が似通ってきます。

梱包・発送はメルカリ出品が億劫になる要因のトップです。

 

なるべく精神的負担を減らすためにも

同じジャンルごとに売ってみましょう。

そう考えると…

普段から特定の商品のみ増えやすい人は、売れても毎回同じ作業なので梱包・発送が苦になりません。(私は本の出品ばかりしてますよ)

 

売れそうか売れなさそうかなんとなく分かる(調べられる)

売れそう・売れなさそうの判断基準って大体は買った時の値段と商品の状態ですが

どんなに高価なモノでも需要がなければ売れない場合もあります(稀ですが)

<売れるか売れないか>

を調べる一番の方法は同じ商品の出品者を探すこと。そして、それが売れているか?←これ超大事!!!

今まさに売ろうとしている商品がSOLDOUT祭りであれば、少々高値でも売れます。

 

高値で売れればラッキー!でもこれは調べないと分からないことですよね。

販売前に商品について調べるのが億劫にならない人はメルカリ出品に向いています。

むしろ、調べずに闇雲に出品するのは色々危険なので、こちらはむしろ最低条件です。

 

メルカリ出品に向いていない人

出品したい商品が山のようにある

断捨離中

あ、これ売れそう!メルカリで売ろう

と思って横によけたものの、ふと部屋の隅を見るとメルカリ出品用の品で溢れかえっていませんか?

 

確かに、それ全てをメルカリで売れることに越したことはありません。

ですが

その大量の品、果たして一個一個写真に撮って紹介文書いて…ってあなたにできますか?

 

部屋にゴミが溜まると片付けが億劫になるのと一緒で

商品を溜めることは、どんどん出品意欲を低下させます。

溜めれば溜めるほど腰が重くなることを忘れないでください。

なので、出品したい商品が大量にある場合は

思い切って、リサイクルショップに持っていくかネットの買取業者にお願いするのが得策。

 

どーーーーしても高価なモノでこれは絶対需要もあるしメルカリで売りたいと思うものだけ

メルカリで売りましょう。(※なるべく早くです

断捨離が目的なのか?メルカリ出品が目的なのか?

きっとほとんどの方は

  1. 部屋をきれいにするために➡︎
  2. 断捨離しなくてはならず➡︎
  3. メルカリ出品をするはずです

※メルカリ出品はあくまで手段

最優先事項を忘れないようにしましょう。

部屋をきれいにするのが目的であれば、「モノがなくなる早さ」を優先した方がゴールによりスムーズに近づけます。

 

忘れっぽい、マイペース

「忘れっぽい」にも色々あるのですが

致命的なのは

  • 商品を出品したことを忘れる
  • 相手と会話をすることを忘れる(返信を忘れる)
  • 売れた商品がどこにあるのか忘れる
  • 評価をつけ忘れる

基本的にメルカリは人対人のコミュニケーションツールなので、普段から忘れっぽい人は出品中に限っては気を張っている必要があります。

(それが疲れてしまうならリサイクルショップに一気に持っていった方がいいと思います)

 

メルカリのアプリを探すのに一苦労している

スマホの画面、アプリだらけでメルカリのアイコンを探すのに一苦労していませんか?

普段からメルカリ出品の重要度が低い人ほどアプリ探しに手こずる傾向です。

 

これが悲しいかなメルカリでの販売意欲を低下させる要因にもなっています。

もしメルカリ頑張りたい!と思うのなら、まずはすぐに目につく場所にアイコンを持ってきてください。

 

些細なことですが、出品が苦にならないための大事なアクションです。

 

利益計算が苦手な人

私自身、メルカリを始めた初期の頃、送料の計算を誤って利益がマイナスになったことがあります。

メルカリは販売手数料で10%引かれ

さらに配送料がかかってきます。

 

荷物の大きさによって配送料が変わるため、それを出品前に目処を立てておく必要があります。

私の場合は流石にこれ以上送料かからないだろ…

ってぐらいを仮定して価格を決めています。

こういう計算は人によっては億劫になります。

 

ぶっちゃけ私も、かなり苦手…だから普段から同じジャンルのものだけを出品しているのですが笑

せっかく出品したのにマイナスになるなんてことがないように、利益計算がちゃんとできることは大事なことです。

 

そこまでお金に執着がない

世の中には商品を高く売ることに執着がない人もいらっしゃいます。

「まだ使えるのに捨てるのがもったいない」

「お金を稼ぎたい」よりも先行している方であれば

正直メルカリにこだわる必要はないと思います。

 

メルカリは巷のリサイクルショップで売るよりは高く売れることが一番のメリットになります。

誰か使ってくれる人がいるのなら、別にタダでもあげます

と思えるなら

  • 誰かに譲る(譲るときは、要らなかったら捨てていいよと一言添えるのも大切)
  • 寄付する
  • リサイクルショップでまとめて売る

方が向いていますよ。

 

メルカリは万能だけどあなたにとって最善とは限らない

さて、メルカリ出品が向いている人、向いていない人の特徴を書いていきました。

あなたはどちらに当てはまりましたか?

 

みんながやっているからいいのかと思ってメルカリをインストールしたものの、いつまで経っても

  • 思い腰が上がらない
  • 少しやってみたけど、なんかいつも失敗する(悪い評価が付きやすい)

といった方は、無理にモノの断捨離方法をメルカリに絞る必要はありません。

 

きっとあなたに合ったモノの手放し方があるはずです。

最善を見つけるには、色々試してみる必要があります。

メルカリに限らず、寄付・リサイクルショップ・はたまた業者に来てもらって一気に処分してもらうなど

色々なものを試してみて

一番負担が少なくて、むしろ病みつきになるようなこと(私の場合はそれがメルカリでした)を探してみてくださいね。

この記事を書いた人
shiho★

風の時代を幸せに生きるための知恵(運気アップ術・片付け術)など書いている湘南に住む32歳の♀です。
普段は片付けや掃除の仕事をしています。
趣味は読書、散歩、コメダ珈琲に行くこと。

shiho★をフォローする
手放し方運気アップお片付け・お掃除
スポンサーリンク
シェアする
風の時代の教科書
タイトルとURLをコピーしました