ミニマリスト的!書類の整理術〜1枚丸々とっておく必要性〜

断捨離・ミニマリスト

こんにちは

運気アップお片付けアドバイザーのshiho★です^ ^

 

昨夜、急に引き出しの中を整理をしたくなって

夜な夜な書類整理に明け暮れていました。

 

自分の書類なので、残す残さないの判断は全て自分。

 

今回は書類整理を行なっている中で気づいたこと、

 

超シンプルに暮らしたい人のために

ミニマリスト的手放しのコツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

その紙、丸々一枚必要?

 

今回の記事でもっとも言いたかったこと!

 

「その紙、丸々一枚必要?」

 

何かで使いそうだからと念の為とっておいたチラシや書類。

 

しばらく奥底に眠っていたけどふと見ると

本当に必要なのはその中の「一文」だけだったりしませんか?

 

 

ということは紙の9割は要らない情報。

 

1割の情報が欲しいのに、10割残しておく必要は・・・ありませんよね。

 

くまこ
くまこ

た、た、た、確かに!!!!

そう!シンプルにいきましょう(о´∀`о)

 

そういうの、意外と多いと思います。

 

私が実践した方法は

・お気に入りの一文だけを別のノートに記載しておく

・一文だけ切り取ってファイルに保管

 

 

残すか迷ったときは、また今と同じ時間をとりたいか考える

 

残そうか残さないか迷ったときの、とっておきの考え方をお伝えします。

 

「未来の大切な時間を、再び決断に費やす価値がこの紙にはあるか?」

 

あやふやなものを残せば残すほど

決断の時間を後に残すことになります。

 

 

「今」10枚の捨てるか微妙な書類を

捨てられたら

 

1年後の書類整理で、再び10枚を残すか残さないか考える必要が無くなります。

 

 

もし「今」残すと決断した場合

1年後に、また同じ決断の時間を確保しなくてはなりません。

 

決断を後に回せば回すほど

時間を無駄にしていることを忘れないでください。

 

なるべくなら一回で全てを処理してしまいたいですね。

 

過去の手帳・ノート・メモ用紙はほぼほぼ要らない

 

過去に使っていた手帳ってなんか捨てづらいですよね?

私も、使い終わってもすぐには捨てられません。

 

手帳はスケジュールの他にも色々メモしていることがあるので、それが役に立つかもと思うんですよね。

 

でも、経験から言って

「1年前の手帳から得られる情報はない」

です。

 

時が流れれば、どんどん環境は代わり

その時と価値観や考え方は変わってきます。

 

その時重要だと思ってメモしていたことが、役にたった経験はほとんどないですね。

 

もし、誰かの名言や、好きなフレーズが書いてあった場合

さっきと同じように

その一文だけ、今使っている手帳に転写してください。

 

そしたら、もう古い手帳とはお別れです。

 

 

ノート、メモ用紙にも同じことが言えます。

 

捨てる前に一通り目を通して、必要な情報のものだけその場で破いて残しておきます。

整理が終了したら

その破いた情報を今使っているノートに転写。

 

そうやって整理していくと、本当に必要な情報ってこれだけだったんだなと関心します。

 

常に、ご自身も情報もアップデートしていきましょう。

 

まとめ

 

「書類整理」というと、

全部出して、一つ一つ目を通して、必要なものだけ残して、あとは上手にしまう。

と、ありきたりな情報ばかりが溢れています。

 

 

でも、その必要なモノが多すぎる!

必要だと思っているものも、実はよく目を通してみると本当に必要なものは更に10分の1に絞れます。

 

そうやって身の回りをシンプルにしていくと

思考と空間に余裕が生まれるので

 

気分がスッキリします。

書類整理は溜めないことも大切です。

 

半年に1度は見直す習慣をつけることをおすすめします。

 

 

 

 

 

♡ただいま「運気アップお片付けレッスン1日体験」モニター募集中♡

 

神奈川県・東京都で

運気の上がるお片付けレッスン

をしています♫

 

あなたの性格や家の間取りを考慮して

無理のない片付け計画を立てていきます(*^◯^*)

 

・運気を上げたい

・部屋を片付けたい

そんな方は、こちらをご覧ください^ – ^

 

 

ご依頼はLINEまたはお問い合わせページから受け付けております☺️

 

 

\ブログランキングにも参加中✨ぽちっと1票/

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました