オンラインお片付け体験レッスンはこちら

「メルカリ出品」すべきモノとそうでないモノの見分け方

手放し方

こんにちは^ ^

運気アップお片付けアドバイザーのshiho★です。

 

今日はメルカリ出品についてのお話

「メルカリ出品」すべきモノとそうでないモノの見分け方

 

要らないものを手放したい時、「捨てる」「売る」「譲る」などの選択肢がありますが、 できれば売ってお金にしたい・・・と多くの方は考えます。

それ自体はとても良いことd( ̄  ̄)なのですが、メルカリも気軽に出品できるとはいえある程度の手間はかかります。

 

スポンサーリンク

手間を惜しんでまでメルカリで売るべきモノか?そうでないモノか?

見分けるポイント→お金になるものだけ売る!!

 

当たり前のことすぎるからって呆れないでくださいね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾笑

じゃあ、お金になるとはどれぐらいの金額のことを言うのでしょうか?

 

私の場合、販売価格が500円以上になるものだけにしています。

 

そう決めているのには理由があります。

・メルカリ販売はメルカリに売上金の10%が取られる

・出品作業、購入者とのやりとり、梱包作業、発送に地味に時間が取られる

・梱包資材費がかかる

これらを考えると、売り上げより手間代の方がかかるからです。

 

こんなに頑張ったのに、、これだけ!?そんな事態になりかねません。

昔、想像以上に送料がかかってむしろ売り上げがマイナスになった時はショックでした( i _ i )

 

 

そもそも自分はいくらぐらいで販売した方がいいのか?

販売適正価格を調べる方法があります。

 

▪️調べ方

まず「同じ商品名」を検索してみてください。

同じ商品が全部SOLDOUTになっている場合は、かなり需要があるので少しぐらい値段をあげてもすぐに買ってくれる人が現れます!

逆に、全然売れていない様子だったら、価格を落とさないと売れるのには時間がかかります。

長い間商品を家に放置しておくのは、避けたいので(後ほど説明します)

早く売れそうな価格が500円未満ならば、私は基本的に処分します。

 

なぜ売りたい商品を長い間放置するのは避けたいのか?

時間が経っても商品が家にある状態だと、やっぱり欲しいかも。と思い改め手放せなくなったり、逆に存在を忘れて奥底に放置され、お部屋の貴重なスペースを占領しまうからです。

 

まとめ

一度手放す!と決めたモノはなるべく早く(気持ちが変わらないうちに)手放すのが鍵です。

メルカリを利用する時は 500円以上で販売でき尚且つすぐ売れそうな時だけ

これを基準にしておくと、売ろうか売らないか迷って時間が経ってしまうことも、出品したはいいけど長い間放置することもなくなるのでおすすめです。

 

 

ぜひ参考にしてください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました