オンラインお片付け体験レッスンはこちら

子供部屋の片付け例

片付けビフォーアフター

こんにちは、shiho★です(°▽°)

今日は最近行ったお片付けの様子を公開していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

お客様について

 

💎お住まい

神奈川県藤沢市

 

💎家族構成

夫婦と子供2人

 

💎作業箇所

子供部屋

 

作業の様子

ビフォー

子供部屋ですが、大人の洋服や書類関係がところどころにありました。

お子さんは現在この部屋では遊んでいないとのこと。

 

アフター

 

工夫点

遊べるスペースがなければ子供部屋の役割が果たされません(>_<)

 

① まずは床に遊べるスペースを作ることを最優先で考えました。

 

 

子供部屋として活用するとおっしゃっていたので

②  大人のモノは別の部屋に移しました。

 

 

散らかる原因はおもちゃを戻す場所が定まっていないこと

③ はじめにおもちゃを種類別に分け、どこに戻すか場所決めを行いました。

 

おもちゃにありがちな「仕分けられないもの」例えば何かの景品やどこからか貰ってきたものなどは

④ 「その他」の項目を作る。 (あまり大きいボックスにすると後々何でも入れてしまうので注意)

 

 

↓画像の赤枠の中を読んでみてください(^。^)

「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら二度と散らからない部屋になりました (MF comic essay)[本/雑誌] / なぎまゆ/著

 

まとめ

子供部屋→遊ぶ場所 & 勉強する場所

まずは本来の用途で使えているか、再確認しましょう(^。^)

 

そして、本来の用途で使うと考えたときに

その部屋にあるべきでないものは排除することです。

モノが溢れる前に、要らないものを見つけたら随時捨てる習慣を持ちましょう♡

 

📷♡Goodwave

 

タイトルとURLをコピーしました